温泉のご案内

地下1,500mより湧くナトリウム-塩化物温泉

pH8.5の弱アルカリ性かつ低張性の穏やかな泉質で、ヌルヌルスベスベの肌触りと美しい薄緑色が特徴的。塩分を含むため、よく温まり、湯上がり肌は湯ざわりそのままのなめらか肌に。この湯を水風呂以外全てとなる露天エリア3種と内湯4種の湯船に加水なしの加温循環式で配湯。一部浴槽においては新湯注湯を併用し、鮮度感ある湯浴みを楽しめる。


全ての浴槽に天然温泉を利用し、ジェットバスの他、横になりながらジェットノズルの噴流を受ける高圧浴をお楽しみいただけます。

右手には高麗川大橋、左手には関越自動車道が渡る高麗川橋がかかり、頭上には大きな空。西に秩父連山を眺め、晴れた日には富士山を望む露天エリアは、屋根を控え、開放感を優先した造り。川を吹き渡る風に包まれての湯浴みは格別だ。
約41度の石造り「展望露天風呂」は15~16人がくつろげる大きさで、中央度「長寿の湯」は御影石の湯淵に腰掛けての足湯にもちょうどよい。一番人気は足裏を刺激する小石を埋め込んだコンクリートで一段高くしつらえたの3つの「壷湯」。竹筒から新湯注入し、ふわりと漂う湯の香り。見晴らしも一番です。